ルーマニアの幼子にかぼちゃを与える

一人目の受胎がわかった折、はなはだ喜ばしくてわめきました。
事後一気に大きな不安に襲われました。
何とか無事に胃腸の中で育ってほしい といった。
いとも長かった受胎間。
悪阻も辛かったし、切迫流産、切迫早産にもなり、入院もしました。
40毎月40お天道様貴重に守り抜いたわが人のお産お天道様。
一実況置き忘れる事はありません。
ベイビーの時はもっぱら可愛らしくて、毎度写メばっかり撮ってました。
日程は流れて魔の9歳児進出してきたあたりから、大変なーとおもう日々が増えて来ました。
これするのも嫌。これも嫌。
スイーツ摂る?
はい食するー。
何度スイーツで釣ったケースやら…。
癇癪も酷くなる一パーソンだし、少女特有のませた感じた口が達者で厳しく押し問答するように。
そんな時思いだすようにしてます。
受胎始まりのあたりを。

そんなこんなで、第四子受胎。
悪阻で矜持悪くても、長女の便所トレーニングは回避できません。
どんなに胃腸が張っても、長女の食事整備はしなくてなりません。
ウィークデーは学童も幼稚園も行ってない悪魔の1歳児という9それぞれっきり。
何のジャンクもなくめまぐるしく受胎間が過ぎていきました。
第四子妹お産し、ここから私の日々カチカチモード最初。
初期はヤキモチ妬くのは長女だけでしたが、1歳過ぎた妹もヤキモチ妬くように。
長女を抱っこ決める物質なら、心泣き叫びます。
いまいちにも喚き積み重ねるので長女に妹を抱っこしていいか聞くと、当然返答は反対。

女房は4それぞれしかいませんよ。ダウン症の症状は遺伝するのか?